%e7%9d%80%e7%89%a9%e3%81%a7%e5%b8%82%e5%86%85%e3%82%92

 外国人観光客向けに着物を着て観光案内のサービスを展開する「稚内和服でおもてなし実行委員会」(竹内ひとみ委員長)のツアーで31日、香港からの30代夫婦が参加し市内を散策した。
 外国人観光客の着物を着て日本文化に触れてみたい―というニーズに応えるため昨秋、委員会を立ち上げ、これまでモニターツアーや国内在住の外国人の参加はあったが、今回はインターネットを通じて初めて外国からの申し込みがあり、実施した。
 稚内は3度目の来市だという香港在住の夫婦は竹内さんや通訳の馬上千恵さんの案内で旧瀬戸邸や北防波堤ドーム、ノシャップ岬、北門神社などを巡り歩いた。
 10㌢以上の積雪があった31日午後に3時間余りの観光案内を終えた竹内さんは「着物を着て市内観光はとても喜んで頂けました。次に稚内に来る時は両親も連れて一緒に着物で歩きたいと言ってました」とツアーに手応えを感じていたよう。