%e6%b5%b7%e4%bf%9d%e5%ba%81%e9%95%b7%e5%ae%98%e3%81%8b%e3%82%89%e6%84%9f%e8%ac%9d%e7%8a%b6

 1日、灯台監視監視委託団体の稚内漁協と宗谷漁協に海上保安庁長官表彰が贈られた。
 両漁協は灯台監視の委託を受け20年以上に亘り海上交通の安全確保に貢献してきた。
 宗谷漁協での伝達式を終えた及川稚内海保部長は1日午前中、稚内漁協で「海保の人員に限りがある中、民間での見回り活動に感謝しています」と述べ感謝状を安藤組合長に授与した。「20年間の地道な努力が表彰されたことに感謝し、30年に向けて継続していきたい」と安藤組合長は謝辞を述べていた。