%e9%a6%99%e3%82%8a%e6%b7%b1%e3%81%84%e3%82%bd%e3%83%90

 30日、みのり公園管理棟で手打ちそば教室が開かれた。
 同公園運営協議会では、市民農園終了後、管理棟を閉鎖していたが冬期間も施設を利用する第一弾として実施した。
 手打ちそば愛好者の「最北はるな会」(宮川明美会長)の会員5人を講師に、参加した地域住民16人は、2・8そば作りに挑み、こね鉢にソバ粉や小麦粉を水で混ぜながら練り、のし棒を使って伸ばしたあと切って完成させた。
 初めてそば打ち体験をする人も多く、悪戦苦闘しながら出来上がったそばを試食した人たちは、香り深い打ち立ての風味を堪能していた。
 26日、12月17日にもそば打ち教室を開く。参加者を募集。管理棟0162ー74-2077まで。