%e4%be%8d%e3%82%b8%e3%83%a3%e3%83%91%e3%83%b3

 12月7日から中国で開催される第9回BFA(アジア野球連盟)アジア選手権大会の侍ジャパンU―12代表選手に、稚内野球スポーツ少年団主将の室田大和君(南小6年生)が選ばれた。
 BFA主催のU―12選手権大会は平成12年から隔年でアジア各国で開かれている野球の国際大会。日本代表選手は侍ジャパン公式ホームページで球速などの条件をクリアしている選手が自分のプレーを動画投稿し全国から一般募集したほか、都道府県の軟野連支部推薦の候補選手がトライアウト(選考会)を経て最終的に15人選抜された。
 大和君は北海道軟式野球連盟の推薦を受け一次審査を通過した53人(全国)のうち、28人が参加し10月中旬に東京で行われた選考合宿に挑んだ結果、キャッチャーとして代表選手に選ばれた。
 父親の賢一さんの勧めで1年生から少年団で野球を始めた大和君は、素振りなど練習を一日たりとも欠かさない努力家であり、大和君は「中国に行っても日の丸を背負っているという気持ちで、自分の出来ることを成し遂げたい」と意欲を燃やしていた。
 大会は12月7~13日まで中国の広東省で開催される。