%e6%96%99%e9%a3%b2%e5%ba%97%e7%b5%84%e5%90%8850%e5%91%a8%e5%b9%b4

 稚内市料理飲食店組合創立50周年を祝う記念式が30日夜、大黒ビルで組合員、来賓50人余りが出席し開かれ、今後の更なる発展・飛躍を誓った。
 土川丈義組合長(馬里邑店主)は大同団結し誕生した組合の歴史を振り返ったあと「 (厳しい時代となり)自分の店が良ければいいということでなく、基幹産業である観光や市民の食生活改善にも寄与しているという自負を持ち、組合員そして組合の発展に向け取り組んでいきたい」と挨拶し、鈴木市建設産業部長の祝辞に続き今村商工会議所副会頭の音頭で祝杯をあげ祝いの宴に入った。
 アンコールが出るほどの「忍弥―NIYA―」の津軽三味線を聴くなどしたあとに吉井観光協会長の三本締めで散会した。