%e5%ae%ae%e5%9f%8e%e7%9c%8c%e4%ba%ba%e4%bc%9a%e3%81%ae

 稚内宮城県人会は29日、宗谷ふれあい公園で親睦会を開き、故郷のことなどで親睦を深めた。
 漁業、酪農などの仕事の関係で稚内に50年近く住んでいる70、80代の会員20人が参加。今月上旬、3年ぶりに故郷の気仙沼市を訪れた中澤和一会長から震災後の復興状況の報告を聞きながら、三陸産のワカメやカツオを材料にした郷土料理を食べ楽しい一時を過ごした。