%e3%83%97%e3%83%ad%e3%83%ac%e3%82%b9%e3%83%a9%e3%83%bc

 プロレスラーと遊ぼう実行委員会(梅村俊範代表)主催のチャリティープロレスin稚内~チビッコ集まれプロレスラーと遊ぼう~は29日、南地区活動拠点センターで開かれ、児童らが試合観戦などし楽しんだ。
 南児童館オープン記念事業として北都プロレス(札幌)のレスラーを招いたイベントには児童ら200人が参加。梅村代表の「逞しいレスラーとの触れ合いを楽しんでほしい」との挨拶のあと、南部柔道少年団員や飛び入り参加した子供たちがレスラーと対戦=写真=していた。
 レスラー10人の試合もあり大技に歓声があがっていた。