%e5%9c%92%e5%85%90%e3%81%a8%e3%83%ac%e3%82%b9%e3%83%a9%e3%83%bc

 北都プレロス(札幌)のレスラー10人が28日、幼稚園、福祉施設など慰問し園児らと交流した。
 鈴蘭幼稚園には、池田昌樹、星ハム子、ジャングル・バード選手の3人が訪問し、園児60人を前に自己紹介などしたあと、園児数人と相撲を取りレスラーを倒した園児たちは喜んでいた。
 このあと港保育所、デイサービスセンター潮見園など11カ所を慰問した。
 29日は午前10時から南地区活動拠点センターで南児童館オープン記念事業の「チャリティープロレスin稚内~チビッ子集まれプロレスラーと遊ぼう」が開かれ、市内の児童たちが試合観戦する。