%e6%9d%8f%e3%81%95%e3%82%93%e3%81%ab

 道と道消防協会主催の防火・防災作品コンクールの受賞者が決まり、稚内から南小5年美坂杏さん(11)の作品が小学生ポスター部門で最高賞の北海道知事賞に輝き、21日午後、萩野宗谷総合振興局地域創生部長から「火災は命を奪うこともあり、大人になってからも子ども達に防火の大切さを伝えてほしい」などと祝辞をもらい表彰状を贈られた。
 美坂さんの作品は、鍋から出た火を女の子が消火器で消そうとしている様子を描いた作品で、デザインを考えるのに1週間、描くのに2日間かかったという労作の受賞に「入賞できるとは考えてもいなかったので嬉しい」と満面笑みにし答えていた。
 同コンクールには作文235点、ポスター105点の応募があり、知事賞は宗谷管内で初めてのこと。