%e7%8e%89%e8%91%b1%e3%81%aa%e3%81%a930%e3%83%88%e3%83%b3

 今月28日からサハリン州ユジノサハリンスク市で開かれる道北物産展などに向け21日、市内の民間業者がチャーターした貨物船に物産品など30㌧を積み込まれた。悪天候のため21日中の出港は作業が終わる夕方頃に判断するという。
 コルサコフ港から20日朝、稚内に到着していた貨物船に、稚内、旭川、深川などからの物産展用のコメや菓子、焼肉のタレ、メロン、トウモロコシなどが積み込まれ、船をチャーターしたホクユーストアは北見産の玉ネギ28㌧、建材輸出会社「T・O・M・A」は建築資材など船積みした。
 週明けの24日には別の用船で、リンゴやナシ、シフォンケーキなど4㌧を物産展用に輸出する。