今月28~31日までサハリン州ユジノサハリンスク市で開かれる道北物産展に向けて21日、稚内港から物産品が輸出される。
 当初は18日に入港する予定だったチャーターした貨物船が検査などの関係で出航が遅れ20日朝に稚内到着。21日朝から積込み作業を行う予定で、物産展に向けては稚内、旭川、深川などから焼肉のタレ、米、お菓子類など送られる。これとは別にホクユーストアが北見産の玉ネギ22㌧、建材輸出会社「T・O・M・A」が建築資材など、合わせて約30㌧を輸出する。
 今月24日には別の用船で生鮮品などが送られる。