%ef%bd%88%ef%bd%90%e4%bd%90%e8%97%a4%e3%81%95%e3%82%93%e5%9b%bd%e4%bd%93%e3%81%a7%e5%85%a5%e8%b3%9e

 8~10日まで岩手県花巻市で開催された第71回2016希望郷いわて国体に北海道代表として出場した萩見4、自営業佐藤堅司さん(52)が、クレー射撃スキート部門で個人8位に入賞した。
 団体の北海道チームには釧路の選手のほか、昨年に続き下勇知の寺本允幸さん(39)の3人が出場して大会に挑んだ結果、団体では16位と2年連続入賞は果たせなかったものの、個人では88得点の佐藤さんが入賞した。佐藤さんは過去に団体で3回入賞したことはあったが、個人戦入賞は初めてのこと。
 東京五輪を見据えてJOCからクレー射撃日本代表強化指定指導員に選ばれ代表合宿などもあって、昨年と比べ思うような練習が出来なかった状況を含め大会を振り返った佐藤さんは「団体入賞を目指していたので残念な結果だったが、個人で初めての入賞なのでよかった。来年以降も出場の機会があれば個人・団体両方で入賞できるよう頑張りたい」と話していた。