%e6%9d%b1%e6%ac%a7

 東川町在住の料理研究家横山アディナさんを講師に迎えた東欧伝統の植物乳酸菌発酵キャベツ料理教室は15日、東地区活動拠点センターで開かれ、主婦らが自然食品を使った調理に挑んだ。
 ルーマニア出身のアディナさんは10年前に北海道へ移住し、化学調味料など使わない自然食品の素晴らしさを伝える講座を道内各地で開いている。稚内では今年5月の講座に続き2回目。
 参加者10人はアディナさんから、うずら豆やトマトを使ったチョルバ(ボルシチ)と山ワサビ、ニンニクなどと一緒にキャベツをビン漬けにする発酵キャベツのレシピを教わり「乳酸菌を摂ることで腸内環境が良くなり便秘解消やダイエットなどの効果も期待できます」との話もあった。