料理雑誌などを出版するオレンジページと味の素が主催するジュニア料理選手権で中学・高校生ペア・団体部門に出品した稚高商業クラブと鹿児島県枕崎市の鹿児島水産高校食品工学科が〝コンカツプロジェクト〟として共同開発した「かつおメンチのばくだんコロッケ」と「かつおtoコンブdeうまみUPハンバーグ」の2品が一次選考を通過。東京での16日の二次選考(最終審査)に駒を進めた。
 応募した2品は2095品から最終審査の6品に残ったもので、最終審査には、稚高生2人と鹿児島水産高校生3人が参加し、実際に応募料理を作り審査員が食べ審査される。