ハートランドフェリー稚内支店は9月の利礼航路利用実績をまとめた。
 旅客は上り2万2202人(昨年同月対比11・5%減)下り2万2009人(同12%減)島間1万7101人(同10・2%減)の6万1312人。昨年に比べ11・3%の7837人減った。
 今年はFDAチャーター便を利用した農協観光のツアーがなく、9月シルバーウィークが大型連休にならなかったことなどから大幅に減少した。
 累計は上り13万4475人(昨年同期対比0・2%増)下り13万6097人(同変わらず)島間9万5882人(同6・6%増)の36万6454人。昨年と比べ1・7%の6136人の増。
 車両は9月、上り2139台(昨年同月対比5%減)下り2103台(同5%減)島間425台(同17・2%)の4667台。昨年と比べ6・2%の311台減った。
 シルバーウィークが大型連休でない分減少したが、工事車両など増えた。
 累計は上り1万3550台(昨年同期対比5・3%増)下り1万4158台(同4・7%増)島間3477台(同変わらず)の3万1185台。昨年からは4・4%の1317台増えた。
 佐藤秀樹営業部長は上半期(4~9月)について「国内旅行客の増加など様々な要因がある中で離島観光は訪れたい場所で上位になり、FDAチャーターで来た団体客の伸びもあり増加した」と振り返っていた。