%e7%99%bd%e3%81%84%e9%81%93%e5%be%a9%e6%97%a7

 1カ月前の大雨により砂利が露出するなどし路面状況が悪化した宗谷丘陵の白い道の復旧作業が完了した。
 9月上旬に宗谷岬周辺で降った100㍉以上の大雨の影響で路面が侵食され、コース内の至る所で轍ができていた白い道だが、今月4日に市(土木課)から補修作業を請け負った業者が砕いたホタテの貝殻を轍に敷き詰めるなど整備した。
 今年は応急処置で、大雨により貝殻が流されるなどして減っている所があり、市では来春、大掛かりな貝殻補充をすることにしている。白い道は積雪期には通行止めとなる。