16%e5%88%9d%e5%86%a0%e9%9b%aa

 6日午後、利尻山(1712㍍)の初冠雪を観測した。稚内地方気象台によると、平年より3日、昨年より6日遅い。
 4日から上空に寒気が入ったことから6日午前9時、稚内上空には10月下旬並みの寒気が入った。
 現地から4日に冠雪したとの情報が気象台にあったものの、稚内の天気は曇りで観測できずにいたが、職員が6日午後1時半頃、夕日ヶ丘パーキングから冠雪を確認した。
 稚内では平地でも7日深夜から未明にかけ初雪が観測された。昭和13年からの観測史上最も早かった昭和53年に次いで2番目で、平年より15日、昨年より18日も早い。
 6日、稚内上空に11月上旬並みの寒気が入り、午前0時~4時にかけて雨がミゾレや雪に変わり断続的に小雪が舞った。7日正午頃にはアラレがほんの数十秒だが降った。