%e7%a8%9a%e9%ab%99%e3%81%a7%e3%81%ae%e4%bd%93%e9%a8%93

 道のカナダアルバータ州との高校生交換留学促進事業で、8月中旬から稚高に留学中のニキーシャ・ブルネットさん(16)は「日本文化を体験し楽しいです」と充実した学校生活を過ごしている。11月からは稚高普通科2年生小川夏星さん(16)がカナダに留学する。
 ニキーシャさんは10月22日までの期間、カナダへ留学する小川さんの家で過ごしており約1カ月半の学校生活などを振り返り「授業で筝を習ったことや書道を体験し日本の文化に感動しました。残りの期間は日本語の勉強や稚内の街をもっと散策したい」などと笑顔で話した。
 一方、11月から来年1月8日までカナダに留学し、ニキーシャさんの家にホームステイする小川さんは「以前カナダに行ったことがありますが、今回は本場のウインタースポーツを体験し英語を勉強したい」と話し「向こうでは沢山友達を作って色々なことを吸収したい」などと期待を膨らませている。