%e6%96%b0%e4%ba%ba%e8%ad%a6%e5%af%9f%e5%ae%98

 稚内署は3日午後、新任警察官に拳銃貸与する式を行った。
 道内の大学などを卒業し、4月から札幌の北海道警察学校に入校し、先月29日付けで稚内署地域課に配属された佐藤和幸巡査(23)と忠鉢勇気巡査(23)へのもので、拳銃と弾を渡した田辺署長の「拳銃を携帯する社会的責任の重さを十分に認識してほしい」などとの激励に応え佐藤巡査が宣誓した。
 佐藤、忠鉢両巡査は「職務の重要性や国民の皆さんから信頼されているという責任をしっかり認識し、市民の方々から頼られる警察官になりたい」と抱負を述べていた。
 2人は4日から朝日交番で勤務している。