%e6%8c%af%e8%88%88%e5%b1%80%e3%81%ae%e9%83%a8%e9%95%b7

 宗谷総合振興局の産業振興部長に就任した上原剛明氏(55)は「宗谷地域の一次産業振興で、観光や食の魅力を発信し多くの人に伝えたい」と抱負を述べた。
 札幌出身で群馬県の高崎経済大学卒業後、昭和58年に旧渡島支庁出先機関を振り出しに、経済部地域経営支援局中小企業課主幹など歴任。前任は経済部地域経済局中小企業課主幹。
 宗谷の勤務は初めてで「最北のマチは景観が良く、美味しい食材が多い」と印象を話していた。
 道職員での33年間の半分以上は経済部の勤務。中小企業の経営相談など数多くこなしてきており「自分のアドバイスで企業の実績が上がり感謝の言葉を頂いたことが今でも励みになっています」と話していた。
 趣味はウォーキングとサイクリング。余暇ができたら利尻島を自転車で走りたい―と。