%e4%b9%85%e6%89%8b%e5%b7%a5%e8%97%a4

 本年度の交通栄誉章緑十字銅章などの表彰伝達式が27日午後、稚内交通安全教育センターで行われ、4個人が表彰された。
 全日本交通安全協会長表彰の交通栄誉章緑十字銅章には久手明久さん(82)=中央5=、工藤康さん(79)=富岡2=の2氏が受章し、旭川方面交通安全協会長表彰の交通安全功労者に貝森輝幸さん(67)=栄1=、北海道交通安全協会長表彰の20年以上優良運転者に西下協三さん(65)=港5=の2氏が輝いた。
 横田稚内地区交通安全協会長は「長年の交通安全に対する努力の証しなので引き続き交通安全への力添えをお願いします」などと挨拶したあと、表彰状を手渡し、来賓の田辺稚内署長が激励し功績を称えた。
 受章した久手さんは「事故が1件でも少なくなるよう引き続き社員や地域住民に交通安全意識の高揚を強く呼びかけていきたい」と謝辞を述べていた。