北海道私立幼稚園協会主催の第59回北海道私立幼稚園教育研究大会道北ブロック大会は10月1日午前9時半から開かれ、市内5幼稚園での公開保育ほか全体会などある。稚内での開催は初めて。
 道北、旭川、北空知・留萌の3支部から350人余りが参集し「人生のスタートにこそ良質な教育を~保育臨床の視点を大切に、保育の質を問いつづけよう~」をテーマに、稚内、大谷、鈴蘭、ひかり、富岡幼稚園を会場に保育公開がある。
 午後2時から文化センターで催されるセレモニーでは川畠教孝道私立幼稚園協会長(旭川) 、橋本弘実行委員長(富岡幼稚園長)らの挨拶、絵本作家の宮西達也さんが「ニャーゴのやさしさ・ティラノのおもいやり」と題し記念講演する。
 午後6時からはサンホテルで懇親会。