%e3%82%bf%e3%82%b9%e3%82%ad%e7%b9%8b%e3%81%84%e3%81%a7

 士別以北の国道40号を管轄する5つの警察署(稚内、天塩、美深、名寄、士別)で21日、交通安全のタスキを繋ぐ「2016・R40交通事故0(ゼロ)北上大作戦190㌔・秋」が実施された。
 21日から始まった秋の全国交通安全運動に合わせ5署では昨年から交通事故抑止活動として、交通安全のタスキリレーを行っており、今年も午前9時半に士別署を出発したタスキは、各署で引き継がれ、道中、交通安全を呼びかけ午後2時半に稚内署に到着した。
 稚内署管内では、東小1年生64人が参加した旗波作戦=写真=が行われ、水島交通課長からタスキを受け取った石垣颯大君ら児童64人は、道行く車両に交通安全を呼びかけていた。