祝日でも国会議員は動かなくてはならず常在戦場にある。選挙だけでなく何事にも対処しなければならず我々国民が思うほど左団扇の職業ではない◆18日朝、堆子が北見に向かっている折、鈴木秘書から電話があり「あす武部代議士が稚内の被災現場を視察に行くので宜しくお願いします」。視察の様子は昨日の通りである◆工藤市長も休みなく忙しく、つらつら思うのは「好きでなければ。国民、市民のためでなければ」ということである◆報酬多くないとはいえ稚内市議会の先生方は忙中ですか、閑ですか。