%e6%b8%af3%e8%a3%8f%e5%b1%b1%e3%81%ab

 大雨の影響で、土砂が崩れ今も避難指示・勧告が継続している港3裏山の二次災害を防ぐため応急処置が急ピッチで行われている。
 雨で濡れていた斜面が乾くのを待って今週から応急処置が進められており、宗谷森林管理署はこれ以上の土砂崩れを防ぐため丸太で作った木柵を設置。14日夜までに全ての柵を取り付けたあと、斜面下に1㌧の土のうを並べる作業を進める。
 現在、港3の一部5世帯10人に避難指示、1世帯2人に勧告が継続され避難所に2人が避難している。市では全ての作業が終わり安全が確認された上で、避難指示・勧告を解除するとしている。