ハートランドフェリー稚内支店は、8月の利礼航路利用実績をまとめた。
 旅客は上り2万8097人(昨年同月対比6・4%増)、下り2万7819人(同4・6%増)、島間1万7434人(同7・2%増)の7万3350人。昨年と比べ5・9%の4080人増えた。
 FDAチャーター便での団体客増加、北宗谷地域連携プロジェクトの稚内、利礼両島でのフェリー、路線バスが乗り放題になる「45°NPASS」の販売が昨年より2カ月早い7月から始まったことなどから増加した。
 8月末累計は上り11万2273人(昨年同期対比2・9%増) 、下り11万4088人(同2・7%増)、島間7万8781人(同11・1%増)の30万5142人。昨年と比べ4・8%の1万3973人増。
 車両は8月、上り2981台(昨年同月対比3・9%増)、下り3030台(同3・2%増)、島間841台(同5%増)の6852台。昨年と比べ3・7%の246台増。
 昨年よりバスなどの利用は減ったが、個人客が増えたことで減少をカバーした上に増加した。
 累計は上り1万1411台(昨年同期対比7・5%増) 、下り1万2055台(同6・6%増)、島間3052台(同3%増)の2万6518台。昨年より6・5%の1628台増えた。