12日朝、コルサコフ発稚内行きのサハリン航路に、8月からの運航で最多となる45人が乗船した。
 定員80人の半数を超えたのは初めてのことで、サハリン旅行会社 「ビートモ社」企画による4泊5日の買い物ツアーなどでロシア人が24人、日本人14人、フランス、ドイツ人各2人、イタリア人など3人が乗船した。
 買い物のツアー一行は市内の商業施設、観光地などを巡り16日の今年最終便でコルサコフに戻る。