いや魂消ました。豪雨によって河川が氾濫し、道路も至る所で冠水し交通止めに。自然の脅威に立ちすくんでしまった◆文明の発達により我々人類は道路や鉄道、水道、電気など自分たちの生活が便利になるようインフラ(社会資本)を整備してきたが、自然の猛威の前には何ら抵抗できず、その脅威に恐れをなし低頭するだけなのか◆とりわけ災害が少ない稚内にあって冬のブリザードならまだしも雨で二進も三進もいかなくなるとは。アンビリーバブル(信じられない)なことだ。神よ、気を静めて下さい。