OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 今月1~4日まで札幌で開催された第61回北海道吹奏楽コンクール一般C編成(35人以下)の部に出場した稚内吹奏楽団が2年連続し金賞を受賞した。
 全道各地から9団体が出場した中、稚内吹奏楽団員35人はジャズとクラシックを融合したスティーヴン・メリロ作曲「アメリカの騎士より 選ばれし者」を演奏した。
 昨年は23年ぶりに金賞に輝き、春先の練習から2年連続受賞を目標にしていたという飯沼剛団長(44)は「練習場として場所を提供して頂いた稚内中学校の協力もあり、団員が一つになって練習ができ結果がついて来て良かった」とし、常任指揮者の杉谷賢俊さん(45)は「指揮をしていて全員が自信のある演奏ができた。演奏を終えこれならいけると思い、結果が出た時には本当に嬉しかった」と話していた。
 11月26日に文化センターで金賞受賞報告会を兼ねた演奏会を開く。