12チームソーラン

 第19回わっかないソーラン祭りin副港市場は4日、副港市場特設会場で開かれ、1000人の観衆が12チームの演舞を楽しんだ。
 雨のため会場を副港市場内に移し始まった開会式で、実行委員長の中田宏樹稚内副港開発社長とわっかない最北烈風隊の岩本明子代表は「各チームの力を発揮し熱気と感動を皆さんに伝えてもらいたい」などと挨拶した。
 わっかない最北烈風隊をトップに、稚内海峡太鼓保存会、南中ソーラン連、枝幸の夢想漣えさしなど12チーム総勢250人が演舞した。
 午後からは雨も止み特設ステージに会場を移し行った。