市は7月の稚内空港旅客実績をまとめた。
 7月は東京便、千歳便とFDAのチャーターの全便とも就航率100%を達成した。
 東京便は上下合わせて1万8167人と前年から0・9%の165人減少したが、千歳便は4・9%の296人増の6335人、FDAも14空港から6752人の利用があり、全体では3万1254人と前年から1997人増加した。
 搭乗率は東京便75・3%(昨年同月65・3%) 、千歳便69%(同67・4%)FDAチャーター便74・7%(同84・6%)。
 ▽東京行き① 4543人(昨年同月4389)▽同② 4064人(同4357)▽千歳行き① 1729人(同1584)▽同② 1480人(同1547)▽稚内行き(遊覧飛行)66人▽青森行き 77人▽茨城行き 89人▽関西行き 148人▽長崎行き 66人▽富山行き 142人▽広島行き 215人▽仙台行き 206人▽函館行き 174人▽神戸行き 262人▽松本行き 405人▽小牧行き 1373人。
 ▽東京発① 6011人(同6036)▽同② 3549人(同3550)▽千歳発①1949人(同1930)▽同②発 1177人(同978)▽中標津発 14人▽青森発 78人▽茨城発 46人▽関西発 75人▽出雲発73人▽長崎発 118人▽高知発 157人▽富山発 142人▽広島発 214人▽仙台発 216人▽函館発 221人▽神戸発 262人▽松本発 327人▽小牧発 1429人。