ハートランドフェリー稚内支店は、今年のFDAチャーター機で稚内を訪れた団体観光客の利礼航路利用実績をまとめた。
 それによると、利礼航路の往復、島間移動で6月が9074人(昨年同月対比72・6%増) 、7月8412人(同16・8%増) 、8月8031人(同3・5倍)の2万5517人が利用。昨年は9月下旬まで約4カ月運航し、今年は8月末までの3カ月間と短かったにも拘らずトータルで29・7%の5846人増えた。
 佐藤営業部長は「8月は客入りが若干減少したように感じたが、全体的にツアー本数も多く好調だった」とFDAによる実績増を強調していた。