稚内職安は、7月の同署管内(稚内、豊富、猿払、幌延、天塩、遠別、利礼3町)の雇用失業情報をまとめた。
 求職者は、新規の150人(昨年同月142)など694人(同699) 。求人数が新規299人(同248)など821人(同689)と大幅に増えたことから月間有効求人倍率は1・18倍(同0・99)と、0・19㌽も増え、稚内職安史上最高だった6月の1・05倍をも0・13㌽も上回った。
 新規求人では卸売業小売業が77人(同60)と最も多く、医療、福祉54人(同52) 、製造業39人(同15) 、公務その他32人(同13) 、建設業27人(同13) 、宿泊業、飲食サービス業21人(同39)など。
 新規求職者の内訳は離職者90人、在職者36人、無業者24人。離職者のうち事業主都合のリストラは27人。全体の3割を占めた。