台風で流木

 この1週間の台風の影響で、天塩川から流出してきたと見られる流木などが一部の稚内にある港に漂着している。
 西稚内漁港には数日前から斜路や港内の角に、量は少ないが流木やゴミなどが漂着し始めている。近くの漁師は「利尻などの島は大量に漂着したと聞いているが、ここ周辺は少ないので網やかごで片付けをした」と話していたが、別の漁師は坂の下海岸周辺には5㍍以上の大きな丸太が今も漂流していると言い「コンブ漁もあるので前浜に流れ着いてこなければいいが」とこの先を心配していた。