4社が試食

 稚内観光物産協会(中野修二会長)と天満屋グループ(本社岡山市)の商談会が23日、経済センターで開かれ参加した4企業が自社製品をPRした。
 天満屋グループは10月26日~11月8日まで岡山本店、11月9日~21日まで広島アルパーク店で北海道物産展を開くことになり、川上譲司営業本部長ら3人が道内入りし稚内を皮切りに、各地で商談会を行うことになったもので稚内での商談会は10数年ぶり。
 参集した中央水産、稚内農協、北二池田、そうべいの4社は川上営業本部長らに自社商品の説明をし試食などで商品をPRしていた。
 中野会長は「参加できたのは限られたメンバーだが、稚内ブランドの魅力を伝えたい」と意気込む。
 出店の是非は1カ月ほどで分かる。