北友ストアー、稚内建設機械、T・O・M・Aの3社が貨物船をチャーターしサハリンにスイカやメロン、建材、建設機械の部品を輸出する◆40数㌔しか離れていないサハリンの方が道内より商売になるとの算段とはいえ外国への輸出は通関などあり、ロシアは「ゴストR」という幽霊みたいな仕組みもあり結構厄介なのに御苦労なことです◆吉川、藤原、当摩さん3人の社長ともこれまでサハリン貿易の実績があり旅客だけ復活した日ロ航路の在り方を問うものとなろう◆稚内の有利性、見落としてはならない。