北海道青少年育成協会による本年度の北海道青少年基金事業青少年団体・グループ顕彰の発表があり、わっかない子どもミュージックサークルエンジェルボイス(高井早苗代表)が選ばれ、9月1日に札幌市で開かれる創立50周年記念北海道青少年育成大会席上表彰される。
 同協会では、社会福祉や地域社会の発展に優れた活動を展開している個人・団体を表彰しており、エンジェルボイスは平成15年の設立以来、長年に亘っての音楽活動は勿論、合唱を通し青少年の健全育成に努め、老人施設などの慰問活動も行っており高く評価されている。本年度の受賞はエンジェルボイスだけで、宗谷管内での受賞は平成3年の稚内大谷高校野球部以来25年ぶりのことで6回目。
 高井代表は「音楽を通じて子供たちの日頃の活動が高く評価されて感謝しています。この受賞は活動する子供たちの励みにもなるので今後も歌を通じ明るい街づくりに取り組めるよう頑張りたい」と話し受賞に感謝している。