井上僧侶のバザー

 大林寺の井上耕心副住職による東日本大震災写真展とチャリティーが、13日から大林寺で始まり、被災地の写真を見た人たちが震災への思いを新たにしている。
 井上さんが一昨年~今年7月まで被災地を訪れ撮影した40枚の写真と震災のあった平成23年3月11日の様子を鮮明に綴った手紙なども展示されており、訪れた人たちは被災当時と今を見比べるなどしていた。
 東日本大震災、熊本地震への寄付を目的に市民から寄贈された品物を販売するバザーもあり、来場者は一助にと購入していた。17日まで開催。