山の日

 11日の「山の日」を前に、稚内署は10日、稚内フェリーターミナルで利尻登山する人らを対象に遭難防止の啓発をした。
 利尻山では今年4月登山をしていた大学生2人が遭難し1人が死亡する事故があった。署員3人はフェリーターミナル内で登山客らに「登山計画書は必ず提出しましょう」「熱中症予防するための水分補給」「複数での行動」などと書かれたチラシを配り安全を呼び掛けた。
 「山の日」に合わせて家族3人で11日の明け方から利尻山に登るという山口県の塚本恵弘さん(45)は「装備品をしっかり整えケガ無く無事登山できるよう山頂を目指していきたいたい」と話していた。