8月27、28の両日午前10時から北防波堤ドーム公園で開催される最北端・食マルシェのイベント内容が決まった。
 メイン行事が2つあり、28日午前10時から宗谷黒牛を1頭丸焼きにしたものを1パック(120㌘)500円で販売するのと、午後1時から稚内ブランド品が入った福袋を200個限定で1個1000円で販売する。
 飲食ブース出店業者30店も決まり、勇知いも(農林1号)詰め放題、稚内のソウルフード「チャーメン」 、友好都市の枕崎市とのコラボ商品「コンカツコロッケ」など新しいメニューもある。ほかにも稚内ブランドPRタイム、水夢館キッズダンスなど出演のステージ発表、大ダコ重量当て、稚内観光クイズ、稚内ブランド品が当たる大抽選会などの催しもある。
 食マルシェと同時開催される稚内市子ども芸能祭・南中ソーランは27日午後1時から開かれる。
 クラブツーリズム企画による札幌から1泊2日のツアーが訪れ、バス1台分約40人は決まり、2台目の予約も受け付けている。
 物販コーナーの抽選券付き食事券はキタカラ観光案内所、市役所1階、稚内商工会議所で1000円で販売。当日1200円。