ソロプチ牧野

 国際ソロプチミスト稚内の会長に就任した牧野みどりさん(72)は「子育て支援を重点に活動していきたい」などと抱負を述べた。
 20年前に入会し平成13年にも会長を務め、15年ぶり2度目の就任に「若い人たちも入り今期は28人で協力し様々な社会福祉活動に取り組んでいきたい」と語り、国など行政からの支援が少ない児童施設などへ運営資金をサポートする子育て支援プロジェクトは今年で6年目になり「寄付金を集めるためのバザー、チャリティーダンスパーティー(今年9月18日)を開催していますが、多くの協力に感謝しています」。
 若い会員を迎えて「月に何回かある例会は楽しくをモットーに、会員皆が和を大切に同じ目標を持って明るい社会を目指していきたい」と話していた。
 趣味はお茶やコンサート巡り。音楽はジャンルを問わず好きで、最近はイギリスのソプラノ歌手サラブライトマンのコンサートに行き、歌唱に引き込まれ感動したという。