音楽で

 音楽療法士の資格を持つ長山梓さん=抜海=が3日、特養富士見園を慰問。お年寄りは歌唱などによる音楽療法を体験した。
 大学生の頃に取得した資格を活かそうと、富士見園で月1回のボランティア活動をすることになったもので、3日は特養のお年寄り26人が参加し「かもめの水兵さん」の歌に合わせ発声、体操し、「リンゴの唄」で手拍子しながら歌唱した。
 長山さんは今後も音楽療法などでお年寄りの認知症対策に取り組んで行きたいとしている。