新しいALT

 稚内市の新しいALT(外国語指導助手)のゴマン・コンナさん(22)が5日、表教育長の許を訪れ「アメリカの文化など子供たちに伝えるのを楽しみにしています」と抱負を述べた。
 コンナさんはカリフォルニア州出身。カリフォルニア大学デービズ校で英語と日本語を学んできた。
 日本での活動で良い思い出を作り、帰国してからの経験に活かしたいと言うコンナさんは「稚内は自然が素晴らしくて人々も優しい。カリフルニアは雪が降らないので冬が楽しみです」と表教育長に話していた。
 趣味は日記、写真撮影など、和食では刺身が大好物。
 8、9日に札幌で研修を受けたあと、22日からの増幌小の授業を皮切りに教壇に立つ。