道内の大谷高結集

 真宗大谷派北海道教務所・真宗大谷派北海道学園連合会主催の第25回北海道大谷学園連合会野球交歓会は2、3の両日、大沼球場で開かれた。
 大谷学園関係校のレベルアップ、交流を図ることを目的に毎年札幌市で開催されているが、今年は稚内大谷高が創立50周年を迎えたことから平成21年以来7年ぶりに稚内で開いたもので、稚内、札幌、帯広、函館4高と北海道大谷室蘭の5チームが出場した。
 開会式で真宗大谷派北海道教務所所長兼北海道大谷学園連合会の池守章理事長が挨拶し、吉田稚内大谷学園理事長、山下稚大谷校長の激励に応え、稚大谷の上川原丈登主将が宣誓した。
 試合は総当り戦で行われ、午前9時半からの第1試合で稚内対室蘭、札幌対函館戦が行われ、稚大谷は6~2で勝利した。
 稚大谷は2日午後2時半から帯広、3日午前11時半から函館、午後2時から札幌と対戦する。