信金大池常務理事

 稚内信金の常務理事に就任した大池一治さん(53)=稚内地区営業本部長兼本店営業部長=は「地元企業が元気になるよう役立っていきたい」と抱負を述べた。
 大池さんは生まれも育ちも稚内。北海学園大学経済学部卒業後、昭和61年の北支店を振り出しに、札幌地区営業本部長兼札幌支店長、今年4月営業本部長に昇任した。
 信金での30年を振り返り、札幌琴似支店開設に当たり5カ月間、他支店のアドバイスを受けながら業務を進めたことが印象に残っているという。
 市民に向けては「日頃からの利用に感謝しており、金融機関として道北のために頑張りますので、これから御愛顧を」と話していた。
 妻の和恵さん、息子の一和くん(9)の3人家族。余暇が出来れば温泉に浸かりゆっくりしたいですねと。