田辺信金常務

 稚内信金の常務理事に就任した田辺浩さん(52)=資金証券部長=は「マイナス金利によって収益環境は厳しくなっているが、国債や地方債の運用など健全経営に徹したい」と抱負を語った。
 田辺さんは中頓別町出身。北海学園大学経済学部卒業後、昭和62年、枝幸支店を振り出しに、平成8年本店総務部、平成26年稚内地区営業本部長など歴任。今年4月、現在の資金証券部長に就任した。
 元々、学校教員を目指していたが、両親の勧めで信金に入社し、総務部を担当した15年間で故井須孝誠氏ら3人の理事長の秘書を務めるなどトップの身近で仕事してきた。
 田辺さんは道信用金庫協会長に就任した増田理事長が公務で留守にすることが多いため「金庫経営を守らなければ」などと役員としての職責の重さにも言及した。
 妻さなえさん、長女麻衣さん、長男佳太君との4人家族。出張に出た際、札幌で頑張っている麻衣さんと食事に行くのを楽しみにしているそうだ。