LC新会長

 稚内ライオンズクラブの新会長に就任した山本秀一(68)さん=石塚建設興業常務取締役=は「健康管理を第一に会員みんなで明るく楽しく活動していきたい」などと抱負を語った。
 平成17年に入会し、会計、監事などを歴任。前職は第1副会長。
 スローガンでもある「和と絆と友愛でウィサーブ」は、これまでの活動を振り返った中、人との繋がりが多くなった一方、近年会員の減少に危機感を感じており、先人達が築き上げてきた同会の絆を後世に伝えるためにも会員同士の絆と奉仕の和(輪)を創り出したいとしており、来年は稚内クラブが創立55周年を迎えるので会員を増やしていきたいとしている。
 夏休みなどを利用しての温泉巡りが楽しみで道内の温泉地はほぼ足を運んだそうで、今年も機会があればどこか訪れたい―と笑顔で話していた。