歩きスマホ

 稚内署は27日、稚内フェリーターミナルで歩きスマホの注意を促す街頭啓発を行った。
 スマートフォン(スマホ)向けゲームアプリ「ポケモンGO」の日本配信が開始され、全国でゲームに熱中するあまり事故などトラブルが相次いで発生していることから注意喚起した。
 街頭啓発には署員4人が出動し、フェリーターミナルで人が混雑する時間帯に合わせ、観光客らに啓発用のチラシを配布し、スマホ操作しながら歩いたりすると夢中になって海に落ちる可能性もあることから注意するよう呼びかけていた。
 同署管内での事故やトラブルの発生はないものの、同署では来署者に対し窓口でもチラシを配布し、ゲームをしながら歩いたり自転車や車両を運転しながらの「ながらスマホ」をしないよう呼びかけている。