海水浴ひばり夏祭り

 夏らしい陽気となった24日、市内では地域イベントが盛り上がりを見せ、坂の下海水浴場は夏休みに入った子供たちが涼を求め賑わっていた。
 この日の稚内の気温は最高が24度近くまで上がり、坂の下海水浴場は朝から家族連れが訪れ、午後4時の終了まで327人と今年1番の賑わいを見せた。いつもなら波打ち際で水遊びだけして帰る人が多いが、この日は泳ぐ子どもの姿が多く見られ、短い稚内の夏を満喫していた。
 ひばり町内会の第22回夏まつりは24日、みはらし会館前で開かれ、多くの家族連れで賑わった。
 晴れ間が広がり絶好の祭り日和に、子どもから大人まで沢山の地域住民が集い、出店した屋台や子供向けのコーナーが盛況だった。ステージでは南小、南中児童生徒の芸能発表などあり、目玉の抽選会など盛り上がりを見せた。