ポケモンGO

 世界で大ブームとなっているスマートフォン向けのゲームアプリ「ポケモンGO」の配信が日本でも始まり、稚内でも若者らがゲームを楽しんでいる。
 スマホのカメラとGPS機能を使って楽しむ「ポケモンGO」は実際の風景の中に現れたキャラクターを捕まえたり、他の利用者と対戦することができるもので、23日午前中キタカラ周辺でキャラクターを探して歩き回る中高生の姿があった。
 日本での配信がスタートした22日から利用しているという中学3年生の男子はキタカラ前で1匹ゲットし「昨日から14匹を捕まえました。観光名所などにはキャラクターがいそうなので、その辺を中心に探したい」と話し、一緒にいた母親は「夢中になり過ぎて事故に遭わないよう周囲に気を付けて遊んでほしい」と心配していた。
 北門神社付近でポケモンGOを遊んでいた親子もおり、歩きスマホによる危険性など懸念されていることについて父親は「親と一緒にいない時はやらないよう家庭内でルールを決めています」と話していた。